Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SigurRos+WakingDream

まいにち、まいにち、、、
歩くことだけをして時間を費やしている今日。。。

はて、あたいは今どうして此処にいるのだろうと、、、
はて、どうして其れに出逢うのだろうかと想ってしまう、、、

きっかけはどうであれなのかしら、、、
だって本当にカナシイカナシイから逃げてこの地に逃げてきたのだもの。。。
IMG_7814.jpg

Jaques-Cartier橋を越えて
Montrealの離島Sainte-Helene Islandにサイクリングに出かけて
偶然に次の日からこの島で野外LiveEventOSHEAGA(Click)が開催される事を知った。。。
しかもSigurRosが出演すると、、、
またまた奇跡的な出逢い。。。

あの日、あの人の家に泊まらなければ、自転車を貸してと頼まなければ、、、
あの島にサイクリングに行かなかったし、、、とか色々想ってしまう様な出逢い是。
IMG_7896.jpg
日中、カンカン照りの中走り回って疲れ果てた体に、少しライブに行くのを躊躇してしまったのだけれど、、、
Jaques-Cartierではなく、Concordeから行こうとして閑散とした廃墟地帯に迷ってしまい
アタフタしてしまったけれども、、、夕日に向かって必死にMTBを走らせた>>>

橋の上からMontrealの街の景観と美しい夕暮れと、、、
池の向こうの緑の狭間から垣間見れるLiveStageの光と音と、、、
IMG_7900.jpg

もうこの橋の上からでいいかな、、、っと思ってしまったけれども
やっぱりもっと近くで、、、っと島の樹海に飛び込んだ、、、

どのステージかも知らぬまま暗い森を走りぬけて、、、
IMG_7902.jpg
Live開始時間ギリギリにメインゲートに辿り着いた。。。
朝からやってたFesゆえに帰るお客さんでごったかかえしてて
もう終わり模様の緩さに紛れてスルりっと滑り込んでやった
IMG_7901.jpg

SigurRosのステージは何処???っと人に尋ねたらば、、、
ぱ~っと目の前が白く照らされて、彼らがあたいの前に現れた。。。

なんてパーフェクトリーなタイミングだったろう、、、

何時間もソワソワと待つ事も無く、、、
夕日に向って走ってするりっと彼らの前に辿り着いた

緑に囲まれた池の畔のステージにて美しい夢の音世界に浮遊。。。

激しく痺れさせられたLastのNybatteriまで、、、
もう本間に夢でも見てるのではないかと想ってしまった。。。

Live中、一緒に滑り込んだ子達と何度も目を見合わせた、、、
ジョンレノンに似た彼に少しドキドキしていたら
彼のお姉さんがあたいに声をかけてきた、、、
そしてそんな夢の世界を共有した彼らと池の畔で一緒に余韻にひたった、、、
IMG_7904.jpg

この出逢いもまた幸い。
ジョンレノン似の彼の友達があたいの次の目的地QubecCityから来ていて、、、
連絡先を教えてくれた。。。
君が来たらば色々案内してあげるよっと。。。

ひょんっな出逢いにドキドキしながら、、、
ホッペでチュッチュッと彼らとバイバイした

そして真っ暗な樹海に帰路を探す

車のライトがビュンビュンッと走り抜けてくのを追いかける
人が中々見当たらない、、、

そしたらドーんっと花火が上がりだした、、、
ヌーベルフランス時代の廃墟の様な建物を過ぎて、向こう岸にMontrealの夜景がギラリっ
目の前に立ち憚るオレンジの光に照らされたJaques-Cartier橋の威厳さの奥、、、
遊園地から打ちあがる花火を見つめながら其処を目指した、、、
右手にはまんまるお月様があたいを照らしてくれてた。。。
IMG_7907.jpg
もう映画の世界に迷い込んだのではないかと想ってしまった、、、
ポンヌフの恋人の、、、パリ祭の花火シーンの様な、、、

本当に何とも言葉じゃ表せない時が流れてた、、、
あの瞬間はどうしても収めておきたかったのやけれども、、、
ポンコツIphone3君が電池切れ、、、

Jaques-Cartier橋の下から、、、
光の止んだ遊園地から上がる花火を見上げた、、、
花火の煙に纏われてオレンジの街燈と月明かりに照らされた橋が醸し出す威厳さよ、、、
そして信じられないくらい間近であがるFatasticな光と音にトドメをさされ、、、
幽体離脱にHeaven逝き、、、

此の夢の一時、鏡花水月の如く、、、

帰路に付く為、橋に上がったらば警官が立ちはばかり
溢れかえる人の群れと赤い光に夢が醒める、、、

この花火はただの遊園地の花火ではなく国際花火大会L'International des Feux(Click)の
ファイナルの日だったらしく、、、物凄いヒトヒトヒトにて全面通行止め。。。
ゲートが開くまで30分待つか違う橋を使えと言われ悶々、、、
別の橋は暗い樹海を戻って30分以上遠回りにて待機。

どんどんと自転車に乗った人々がゲートの前に集結してきて、Liveから帰る人々を苛立たせた。。。
ゲートの通行止め解除15分前頃には歩行者の群れは消えていて、苛立つ自転車人達が
警官達に抗議し始めた、、、

またこの光景も映画を見てるかの様やった、、、
車も通らぬ静まり返ったJaques-Cartier橋の入り口にて

立ち憚る警官と人々の群れの鬩ぎ合い、、、
橋を照らすオレンジの光とパトカーの赤い光、、、
Qubec人の気質の激しさを目の前に人々の顔をみつめた
そして若い女の子が警官隊をやぶってYeeaahhhhhh!!!っと通り越したと同時に、、、
皆が一斉に歩き出した。。。

狭い歩行者道を一列に自転車を押しながら、閉鎖されたままの静まりかえった車道を横目に
長い橋を集団で渡り抜いて街に着いた夜更け。。。

帰路の途中のゲイビレッジは深夜にも関わらず、今夜の出来事の人だかりでも賑わい
観光客とプリプリッとしながらしなやかに行き交うゲイのカップル達で溢れかえってた。。。


この巡りに巡ってくる夢世界はいつ醒めるのだろうかと酔いしれた夜。。。


夢に出逢うも、夢を見れるのもそのヒトの感受性に寄るだろうか、、、

其れらに何も感じず、ふっと通り過ぎればタダの現実世界。。。

できることであれば、、、
あらゆる日常世界を夢あるフィルターに通して見つめてたい


どれだけこのマヤカシに塗れた世の中に夢を見れるだろうか、、、


居場所の無い不安定さを補うかの様にひたすらと、、、

まいにち、まいにち、想って探しては、、、
ガッカリしたり、路頭にまよったり、、、
歩きつかれてヘナヘナになったり、、、

だけども、、、自分の理想の場所に出逢えた時の嬉しさは然り、、、


夢みたいな世界に出逢いたいと想うチカラよキラキラと、、、

どれだけあたいのココロを煌かせていてくれようか、、、






スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

vegiban

Author:vegiban
1984年7月14日
フランス革命の日に大阪で生まれた
チャキチャキの食いしん坊!!!

パンとりんごとおいしい野菜が好き
でもでも、もっともっとおいしいを求めて、、、
アタイはガストロミーんの旅人になる

おいしい食卓を囲む事。。。
素敵な人に会いに行く事。。。

ココロが小さくならない様に。。。
人に優しくでける様に。。。

想像力がひろがる様に。。。

ミテ サワッテ カオッテ 
ソザイ ノ ハーモニーヲアジワッテ 
オイシイ カンドウ ノ コエ ヲ キイテ

ココロを豊かに育ててあげたい。。。

只今,ドイツ放浪中。。。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。