Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Qubec+Art

色んな国の人と文化が入り乱れた地で生まれるCanadianArt(Click)とは何なのだろうか、、、

特にQubecは複雑な気がする。。。
先住民のアメリカンインディアン、イヌイット(エスキモー)の伝統と
色濃いフランス文化と長く続いたローマカトリック教、、、
そしてケベコワアイデンティティーが背景にある地。。。
IMG_8145.jpg

QubecCityの小さな街にあるArtの場の多さに驚いた。。。
Montrealなんかよりも充実しているし内容も質も空間も然り、、、

Qubecの原点は此処にあるのだなと、、、
西海岸でPeacefulに浄化されていたアタイに取って
胸ぐらエグラレル様なコンテンポラリーアートや痛々しいパフォーミングアートとか
正直しんどい、、、なんて思っていたけれども。。。
IMG_8190.jpg

MontrealからQubecCityへとケベック人と彼らの文化と歴史とArtと触れながら歩いていると
重く、切ないキモチになりながらも、彼らの表現してきた行為や抱えてきた悶々、、、
その背景やらを想像しては、もっと知りたいとどんどん魅せられてしまった。。。

Qubecは1960年まで完全に教会に支配されてる地やった
イギリス系へのコンプレックスと近代的統治機構や工業化、都市化へ敵意に加え
自らの特権を守ることに専念していたと、、、

この地に住む、私の親世代の人達は皆神学校に通い、、、
こんな教育制度の中で育ってきたなんて、、、

われわれの教育制度の失敗は(ケベック社会における)思考そのものの麻痺を反映している
。仏系カナダは、誰も大ぴらに思考しようとしない。……
われわれがここで行っているのは、禁欲による清廉、沈黙による服従
、慣れの惰性による保身である。……ラヴァル大学(神学校)哲学科で私が学んでいた頃
現代の社会問題と現実に関する抗議はほとんど皆無だった
教授たちは、彼らが説く普遍的な原理をこの世の現実と結びつけることはなかった
—『某修道士の無礼講』(1960年)より


1960年以降のケベックナショナリズムとケベコワアイデンティティの確立、、、
カナダの“持たざる少数派”の一つであると思い込んでいるイギリス系へのコンプレックス
からの教育革命、産業革命からのハイテク産業、航空宇宙、通信、IT産業やらの快進撃、、、

メディアアートやCG,映像技術に優れてるのはそれ故、、、
Qubecにはたくさんの映像関係のプロダクションがある
たまたま見つけたLa Bande Video(Click)
Recto Verso(Click)

オクトーバー・クライシス(Click)みたいに過激で破壊的なのはちょいと切ないけれど、、、
この街にいると時々、人々の様に今も残る其れを痛感する、、、

破壊して回るより、、、自分を戒める様に痛々しくも表現してる人の方がいい、、、
やけども其れよりも悪夢を夢や希望に変えれる方がいい、、、
th.jpg
ケベックのサーカスアートの伝統は、1970年代
ストリートやナイトクラブで演技を見せていた一般の芸人達から生まれた。。。
そんな彼らが1973年にサーカス組合L’Enfant fortを結成
其れに参加していた火喰い芸人だったGuy Caronが1984年に結成したのが、、、
Qubecの誇りとして世界的に有名なCIRQUE DU SOLEIL(Click)
IMG_8184.jpg
QubecCityでは夏の間、彼らのショーが2つの場所で展開されている。。。
道路の高架下に設営された場所ではFreeで毎夜見放題、、、
IMG_8186.jpg
会場内は自由に動き回れたから、後ろから全体を俯瞰しながら見たり
手が届きそうなくらいまん前の場所で彼らの表情を見つめた。。。
IMG_8195.jpg
(たまたま見つけた彼らのFactory)
子供が主人公の現代的要素を絡めながらの素敵なファンタジーやった
身体表現の極限の美しさと可能性を見せ付けられる感
パワフルな音楽と現代的テクノロジーを織り交ぜて突き進まされる感
夢と悪夢と夢を行き来して浮遊。。。
IMG_8180.jpg
なんやか、ケベコワの持つ精神なり、抱く夢なりに妄想を抱きながら
彼らのルーツに触れた気がした。。。

超労働階級の抑圧された文化を持った人々が、貧しさの中から夢と希望を想い
思考麻痺からの打開に悪夢からの妄想、、、
太陽の光に憧れてウゴイテキタのではないかしら、、、なんて。。。

QubecにはCIRQUE DU SOLEIL以外にも
Cirque-Eloize(Click)
Les 7 doigts de la main(Click)
Cavalia(Click)
サーカススクールÉcole nationale de cirque(Click)がある。

そしてたくさんのパフォーミングアーティストと其れらのエキシビションや
フェスティバル、出版物、映像作品やらがある
Inter(Click)

CIRQUE DU SOLEILの特設ステージが組まれている高架下の空き地は
元々、そんなQubecのArtist達の憩いの場だったらしい、、、
今もあちこちに壁画やストリートアートが残ってた。。。
此処で様々なハプニングやイベントが行われていたそう。。。
IMG_8210.jpg
(1980年代の高架下)

Joie de vivre!!!!彼らのモットーである、、、
生きる喜び 人生を楽しく,,,

学生運動やデモも頻繁に起こってるし、、、
正直、治安がいいとは思わないし、貧しさをとても感じてしまう街だけれども
それでも、おいしいモノを楽しんで、芸術を楽しむ事をモットーに生きれれば
素敵やなっと、、、想う。。。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

vegiban

Author:vegiban
1984年7月14日
フランス革命の日に大阪で生まれた
チャキチャキの食いしん坊!!!

パンとりんごとおいしい野菜が好き
でもでも、もっともっとおいしいを求めて、、、
アタイはガストロミーんの旅人になる

おいしい食卓を囲む事。。。
素敵な人に会いに行く事。。。

ココロが小さくならない様に。。。
人に優しくでける様に。。。

想像力がひろがる様に。。。

ミテ サワッテ カオッテ 
ソザイ ノ ハーモニーヲアジワッテ 
オイシイ カンドウ ノ コエ ヲ キイテ

ココロを豊かに育ててあげたい。。。

只今,ドイツ放浪中。。。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。