Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ララバイ

人生は甘くないものよ
あぁぁぁこうしておけばっと思っても、もう遅い

カナダに入国できなかった・・・
英語も下手なもんだから、巧くウソもつけないし
説明できるもん何ひとつ持ってなかったし

之はカナダに呼ばれていなかったのだと・・・
北米はもう十分だろうっと言われてるのだろうか

サクッと受け入れて、次の道を探さねば>>>
全力でドイツへの妄想Tripを計画しよう>>>

はて、何ができるだろう
はて、どこへ行けるだろう

キモチの入れ替え作業をしながら
ただただ、何時間も入国審査に止められてる人々を見送った

色んな人種の老若男女が必死にカナダへ入国しようと
言い訳をしてる様に、自由を得る為の必死さを想った

天井の低いグレーと白の閉鎖的な空間に
何時間も閉じ込められて窒息しそうだった

其の日、入国拒否を受けたのは私だけだった

5時間半ほど過ぎてから、別室に連れて行かれ書類制作させられた
その後、手錠を嵌められ空港の牢屋に連れて行かれた

荷物全て取り上げられて、ピアスやらも全て取らされた
念入りに身体検査させられて犯罪者扱いだった

身柄を拘束されて、食事の自由が無い事が一番の苦痛だった
与えられた物しか食べれない、飲めないこと・・・

緊張と空腹と喪失感と疲労で、余計な事を考える余裕も無かった。

与えられた部屋はトイレ付の6畳程の空間だった。
マットレスの上で直立就寝。。。
重い扉は内側からは開けれないオートロックだった

この日、私は他に2人の人と夜を過ごした。

アフリカ人のおばさんとタイ人のおばさん
部屋にある電話越しに泣きながら家族と長電話していた

其れを私は映画でも見る様に傍観していた

なんだか私はとても冷静だった
北米旅を終えて日本に帰った時に幾度か「危ない目にあわなかった?」
と聞かれたのを思い出した

良く思い出してみれば、、、
日本人の世間一般からみる危ない目にはあってたのかもしれないと思った

バンクーバーでの入国拒否よりも、アメリカのボーダー越えの方がよっぽど堪えたし・・・
デトロイトでの深夜の国境越えは本間に寿命縮みそうになったし・・・


強制送還されて、日本に引き戻されるとなって悲しかったことは幾つもある

東京でまた路頭に迷うのかと凹んだし・・・
其が嫌だったから、、、
夏に楽園で過ごそうと、冬を必死に乗り切ったのが水の泡になったし・・・
往復チケット代飛んだし・・・無一文だし・・・
島で待っててくれてた人たちとも当分会えないし・・・


飛行機の中で映画を流し見ながら、現実と妄想に明け暮れた

消えてしまいたいと、いつも想ってる、、、
だから必死に逃げ道を探してるのかしら

理解して欲しいと、いつも願ってる、、、
だから必死に誰かを追い求めてるのかしら

期待しては絶望するのです
人生と出会いは其の繰りかえしなのでしょう

たった一人が見つからない、、、
たった一人を射止めれない、、、


いつまでも東京を手放せないことが私を戒める


思考のユルさが苛立たしい・・・
慣れてくカラダがはなはなしい・・・

時間に流してく行為が愚かしい・・・
たゆたふて何処へ向かう気か、、、

思考の堕落、、、
感覚の鈍り、、、

ユルさは優しさでも穏やかさでもない
鋭さは攻撃的でも戒めや怒りでもない

人生を真摯に生きたひと思いぬかん、、、







スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

vegiban

Author:vegiban
1984年7月14日
フランス革命の日に大阪で生まれた
チャキチャキの食いしん坊!!!

パンとりんごとおいしい野菜が好き
でもでも、もっともっとおいしいを求めて、、、
アタイはガストロミーんの旅人になる

おいしい食卓を囲む事。。。
素敵な人に会いに行く事。。。

ココロが小さくならない様に。。。
人に優しくでける様に。。。

想像力がひろがる様に。。。

ミテ サワッテ カオッテ 
ソザイ ノ ハーモニーヲアジワッテ 
オイシイ カンドウ ノ コエ ヲ キイテ

ココロを豊かに育ててあげたい。。。

只今,ドイツ放浪中。。。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。