Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Confess to,,,

ドイツ旅から4月に帰国して3か月。
慌ただしく30歳になりました。

帰国した当時は早く日本を抜け出したくて、すぐさま、なけなしのお金で
デンマークのワーホリビザ申請手続きをして、デンマークへの往復航空券と
夏をカナダの楽園で過ごそうとカナダ行きの往復航空券を購入した。

だけども楽園への夢は叶わず.またもや入国拒否に合い、
2度目のバンクーバーの空港の牢屋で
絶望と孤独に向き合わされ強制送還させられた6月の終わり。。。
カナダを逃げ場にしてはいけないんだと思い知らされた。

私の逃げ出したいという衝動の愚かさを知る。
5月を過ごした京都での時間、6月に東京で催した旅イベントでの時間、
其処で成し得た経験と出会い、、、其れを振り切って、、、
日本での時間から決別しようとしてた。。。

決意を揺らがせるのはヒトとの関わりと情である。。。
それを振り切る為に追い込んできたけれども、
其れは果たして良かったのであろうかと・・・気持ちが揺らいでた。
神様は見ているものだ。

ヒトを心底絶望させるモノは、届かぬ愛(キモチ)だと思っている。
私が旅に出た理由は半分が世界への好奇心であるが、、、
半分は理解して欲しいと渇望する相手にキモチが届かない現実からの逃避と反抗である。
私は其れを不運の中の幸運であるっと思い込み、反抗心を糧にして
いつか届く日が来るだろうと、、、妄想しながら歩んで来れた。
好奇心旺盛で妄想癖な性格でよかったものだ。。。

旅に出る行為は外への好奇心と内への不安感が合い重なって起こる衝動
ではないかと最近思っている。
内への不安感とは自分の存在の不確かさ。
家族、友人、職場の人、隣人との対に感じる孤独感からの逃避。
周りに存在するモノゴトに対する虚無感から放たれようとする行為。

そしてその行為が好奇心に乗り、止まるタイミングを持て余しては旅が続いてゆく。
自由の中の浮遊感にココロ掬われ、刹那の瞬間のやり過ごしに慣れ、
そのスリル感から離れられなくなる。。。
まだまだ行ける、行きたいが募るし、まだ誰かに出会えるだろうとも思う

キラキラ光る世界と究極の孤独との逢瀬

其の中で負ってゆく(選択することの)責任と覚悟と時間を重ねる毎に培ってゆく意思と期待。
その合間に脳裏によぎる会いたいヒトの存在、、、

旅路の中で、色々苦戦してしまう状況下に出会いながら、
其れを乗り越えてゆく過程の中で、、、
自分の意思が揺らぎそうになってしまう瞬間、、、様々な想いに馳せる。

どうして自分は旅に出たのだろうか・・・自分は何者なのだろうか、、、
旅にどんな目的と期待を持ち、何を見つめ、出会い、その経験を消化してゆこうか、、、
自分をどれだけ見つめ、理解し、受け止め、運命を受け入れていけるか、、、

自己の意思という存在をどれだけ意識して歩んでゆけるか、、、
其の自問自答の中に旅の意味を想うのだと思う。

この数か月、自分の旅路についてと、大切なヒトの存在に向き合わされる時間を過ごさせられた。
また旅に出る理由が揺らぎそうになった、、、

現実の中にある幸と不幸、、、
未来への期待と過去への後悔、、、

さてどうしたものか、、、
旅は5年と決めていた5年目の今年。

答えを出さねばなりませぬ。


あぁぁぁぁぁぁ馬鹿だなぁ、、、
自分の決意と欲に足を掬われてる











スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

vegiban

Author:vegiban
1984年7月14日
フランス革命の日に大阪で生まれた
チャキチャキの食いしん坊!!!

パンとりんごとおいしい野菜が好き
でもでも、もっともっとおいしいを求めて、、、
アタイはガストロミーんの旅人になる

おいしい食卓を囲む事。。。
素敵な人に会いに行く事。。。

ココロが小さくならない様に。。。
人に優しくでける様に。。。

想像力がひろがる様に。。。

ミテ サワッテ カオッテ 
ソザイ ノ ハーモニーヲアジワッテ 
オイシイ カンドウ ノ コエ ヲ キイテ

ココロを豊かに育ててあげたい。。。

只今,ドイツ放浪中。。。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。